簡単ダイエット食!蒸し豚野菜!!

簡単ダイエット食!蒸し豚野菜!! ダイエット
この記事は約4分で読めます。

ダイエット中の食事ってイマイチ美味しくない印象をもっていませんか?

『なんとなく味気なくてお腹も満たされないし…』

という方にもおすすめの蒸し豚を野菜を今回はご紹介したいと思います!

僕が実際のダイエット中にもよく食べているご飯なのですが、調理も簡単で美味しくてダイエットにも効果的な一石三鳥料理をシェアしますので、よかったら最後までお付き合いください!

 

スポンサーリンク

蒸し豚野菜 まずは材料から!

蒸し豚野菜 まずは材料から!

まず蒸し豚野菜の材料のご紹介です!

  • 豚もも肉:150g
  • 野菜炒めセット:1袋
  • キャベツ:1/4個
  • 料理酒:適量
  • 中華あじ(コンソメでもOK):適量

以上!!

というめちゃくちゃお手軽食材ですみません……。。

豚肉をバラ肉にしてしまうと脂質が多いので、ここはもも肉など脂質が少ないお肉にしましょう!

ちなみに今回は2人分のつもりで調理しましたが、結構多くなってしまったので、あくまで参考程度にしてください!

 

蒸し豚野菜の作り方をざっくりと解説

蒸し豚野菜の作り方ですが、簡単ダイエット食というタイトルの通り基本的に材料を切ったらほぼやることはありませんww

あとはフライパンに材料を乗せて蒸し焼きにするだけなのですが、一応ご紹介していきたいと思います!

蒸し豚野菜の作り方① 材料を切る

まず、キャベツをざく切りにして豚肉を一口サイズに切ったら終了!!

え?いや、そんなまさか…

そのまさかなんです!もう切る材料はありませんので、料理が苦手な方でも大丈夫!!

ちなみにぶた肉はそのままでも大丈夫ですし、キャベツもカットキャベツを買ってくれば切る必要もないので、洗い物も少なくてめちゃくちゃ楽ちんですよ!!

蒸し豚野菜の作り方② 材料をフライパンへ

続いては先ほど切った材料などをフライパンに乗せていきます。

順番は…

キャベツ

蒸し豚野菜の作り方② 材料をフライパンへ1

  ↓

野菜炒めセット

蒸し豚野菜の作り方② 材料をフライパンへ2

  ↓

ぶた肉

蒸し豚野菜の作り方② 材料をフライパンへ3

この時ぶた肉を重ねてしまうとくっついてしまうので、なるべく重ならないようにするのがポイントです!

材料を乗せ終わったら上から料理酒を軽くかけて

蒸し豚野菜の作り方② 材料をフライパンへ4

最後に中華あじの素を上から適量かけます!

蒸し豚野菜の作り方② 材料をフライパンへ5

蒸し豚野菜の作り方③ 蒸し焼きにする

蒸し豚野菜の作り方③ 蒸し焼きにする

最後に弱火~中火くらいで10分程度蒸し焼きにすれば完成です!

火が通るのは一番上のお肉が最も遅いので、お肉に赤い部分が無いか確かめながら蒸し焼きにしましょう!

ちなみに蒸し焼きにする際フライパンの蓋を使うのではなく、アルミホイルをざっくりかけてやるのがポイントです!

そうすることで余分な水分が隙間から蒸発してくれるので、ビチャビチャになるのを防いでくれます!

蒸し豚野菜の食べ方

蒸し上がったらあとはお皿に盛りつけて食べるだけですが、中華あじなどの調味料だけだと少し味気ないので、ポン酢をかけて食べることをおすすめします!

【ゴマだれ】という手もあるのですが、ポン酢の約3倍もカロリーがあります。

もしゴマだれで食べるときはかけすぎに注意しましょう!!

蒸し豚野菜1人あたりの栄養素

ところで今回の材料で作った場合のカロリーや三大栄養素ですが、1人あたりの数値は以下のようになります!

  • 炭水化物:10.5g
  • 脂質:8g
  • タンパク質:17.5g
  • 184.5kcal

恐らく蒸し焼きにしていることで余分な脂質は落ちていると思うので、もう少しカロリーは低いと思いますが、これにポン酢などを加えても白米茶碗1杯分のカロリー(269kcal)より低いことは間違いないと思います!

もちろん筋トレをしている方は、もう少しお肉の量を増やしてタンパク質の量を大目にするなどアレンジするのもありなので、ぜひ試してみてください!

まとめ

簡単に調理できてダイエットにも効果的な蒸し豚野菜はいかがでしたでしょうか?

ただただ僕がよく食べるダイエット食の紹介にはなってしまいましたが、手軽に調理ができてお腹も満たされてダイエットにも効果的な一石三鳥の蒸し豚野菜をぜひ試してみてください!

というわけで、今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとモチベーションが上がりますので、ぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました