もち麦のダイエット効果は?

この記事は約8分で読めます。

もち麦ダイエットを皆さんはご存知でしょうか?

東京ミッドタウンにお店を構えている有名シェフ山下 春幸さんが1年間で14kg痩せたことでも有名になりましたが、実際もち麦にはどういったダイエット効果があるのでしょう?

というわけで、今回はもち麦のダイエット効果について書いていきたいと思いますので、よかったら最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

もち麦とは?

もち麦とは簡単に説明すると粘り気が強くモチモチとした触感が特徴的な麦になります。

白米と比べて様々な栄養価が高くスーパーフードとしてテレビなどで取り上げられたことで有名になりました!

ちなみに大麦にはほかにもうるち性のものがあり、モチモチ感が少ない代わりにプチプチとした触感が特徴になります。

 

もち麦の栄養素

もち麦100gあたりの栄養素に関しては以下のようになります!

 

エネルギー:169kcal (168kcal)
・炭水化物:25.6g (37.1g)
・食物繊維:4.8g (0.6g)
・脂質:1.3g (0.3g)
・タンパク質:5.0g (2.5g)
 ※()内は白米100gあたりの栄養素

 

白米と比べるとカロリーはほとんど差がないですが、タンパク質量は2倍、食物繊維量に至ってはなんと8倍もあることがわかります!

ほぼ同じようなカロリーといっても、食物繊維の含有量が違えば血糖値の上がり方に関係するGI値にも影響してくるので、白米よりも太りにくいことが栄養素からも読み取れますね!

 

↓↓↓食物繊維について詳しくはコチラ↓↓↓

www.thinx-fit.com

↓↓↓GI値について詳しくはコチラ↓↓↓ 

www.thinx-fit.com

 

もち麦のダイエット効果

白米よりも太りにくいのはなんとなくわかっていただけたかと思いますが、実際ダイエットに関してどういった効果やメリットが望めるのでしょう?

僕自身が考えるもち麦のダイエット効果としては以下の5つが考えられます。

 

血糖値の上昇を緩やかにしてくれる
・便秘解消
・満腹感の持続
・タンパク質が豊富
・継続がしやすい

 

もち麦のダイエット効果① 血糖値の上昇を緩やかにしてくれる

f:id:ihs04-ust-12a:20190809015833j:plain

ダイエット効果1つ目は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるになります!

血糖値が急激に上昇してしまうと、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、そのインスリンの働きによって血液中の栄養が身体へと吸収されます。

その働きは私たちが生きていく上で欠かせないのですが、逆に言えばこのインスリンの働きを落ち着かせることができれば、糖の吸収が抑えられるため太りにくくなります!

もち麦には先ほどもお伝えしたように食物繊維が豊富に含まれているので、血糖値の上昇が緩やかになる効果があります!

 

もち麦のダイエット効果② 便秘解消

f:id:ihs04-ust-12a:20190809015821j:plain

2つ目は便秘解消になります。

ダイエット中はどうしても便秘になりがちですが、もち麦は不溶性と水溶性の食物繊維をバランス良く含んでいるため、便秘解消にも効果があります!

女性にとってはダイエットの時以外もありがたい食品だとも言えますね!

 

もち麦のダイエット効果③ 満腹感の持続

f:id:ihs04-ust-12a:20190809015812j:plain

3つ目は満腹感の持続になります。

これも食物繊維がもたらす効果になるのですが、不溶性の食物繊維を含んでいることで食べ応えが増し、満腹中枢が刺激され満腹感が得られやすくなります。

もち麦を食べたことがある方ならわかるかと思いますが、プチプチとした触感で自然と普段食べている白米よりも噛む回数が自然と増えるのがわかると思います!

また、もち麦は水溶性の食物繊維も含んでいますので食べたものをゲル状にして体積を増やしてくれ、さらに食べたものの動きも緩やかにしてくれるのでお腹にとどまりやすく、満腹感が持続する傾向にあります!

 

もち麦のダイエット効果④ タンパク質が豊富

f:id:ihs04-ust-12a:20190809015800j:plain

もち麦のダイエット効果4つ目は【タンパク質が豊富】ということになります。

ダイエット中の食事で全体的にカロリーが少なくなってしまったりタンパク質の摂取量が減ってしまったりすることで、自然と筋肉量も落ちやすくなってしまいます。

しかし、主食からもタンパク質を自然と摂取できることで不足しがちなタンパク質の摂取量を補えるので筋肉量も落ちにくく、代謝量の低下を抑えることができます!

ただし、運動も同時にしなくてはタンパク質を摂取する効果が薄くなってしまうので、ダイエットの時は必ず同時に運動も行うようにしましょう!!

もち麦のダイエット効果⑤ 継続がしやすい

f:id:ihs04-ust-12a:20190809015748j:plain

最後の5つ目は継続しやすいになります!

もしかするとこれがダイエット効果としては一番高いかもしれませんが、やっぱりダイエットをする上で最も重要なことは継続すること!

つまり、置き換えダイエットが可能なもち麦ダイエットは簡単に継続しやすく、時間はかかりますが、結果にもつながりやすいと思います!

もち麦ダイエットの注意点

もち麦ダイエットの効果やメリットについてはわかっていただけたかと思います!

『よし!これだけメリットがあるならすぐ始めよう!!』

と思った方も多いかもしれませんが、ここでちょっと待ってください!!

メリットもありますが、もちろんもち麦ダイエットの注意点もあるので、そこはしっかり把握したうえで始めましょう!!

そんなもち麦ダイエットの注意点は主に3つ

 

  • ダイエット期間を長く設定する
  • もち麦を食べるだけでは痩せない
  • 食べ過ぎには注意

 

 

もち麦ダイエットの注意点① ダイエット期間を長く設定する

もち麦ダイエットの注意点1つ目はダイエット期間を長く設定するです!

このもち麦ダイエットは確かに効果が高いのですが、よく見てみると白米とそれほど大きくカロリーは変わりません。

もち麦:340kcal

白米:358kcal

 

いくら食物繊維を含んでいて血糖値の上昇を抑えることができるからと言っても、急激に体重が落ちるほどの効果はないと考えていた方がいいでしょう!

つまり、『2週間で痩せる!』や『来月までに痩せる!』などの極端なダイエットは期待せず、結果が出始めるまでに短くても半年~1年くらいは係ると思った方がいいと思います。

 

もち麦ダイエットの注意点② もち麦を食べるだけでは痩せない

2つ目はもち麦を食べているだけでは痩せないになります!

『え?食べても痩せないの?』

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、もち麦は食べるだけでは効果を得られるまでに時間が掛かってしまいます。

ダイエットが成功し痩せた後に代謝量が落ちていて太りやすい体質になってしまっていては、本当の意味でダイエットが成功したとは言えないでしょう。

置き換えダイエットでもち麦ご飯を取り入れるながら、バランスのいい食事を心がけることと筋トレなどの運動も同時に行うことで、よりダイエット成功への道が開けると思います!

もち麦ダイエットの注意点③ 食べ過ぎには注意!!

3つ目の注意点は食べ過ぎには注意!!です!!

もうこれは当たり前のことですが、いくら健康にいい食べ物だからと言っても食べ過ぎてしまっては元も子もありません!

ダイエットを成功させたいのであれば、自分のメンテナンスカロリー(消費カロリー)と摂取カロリーをしっかりと把握し、1日あたりどれくらいのカロリーまでであれば摂取可能なのか把握することから始めましょう!

 

もち麦ご飯の作り方と割合

おすすめ食材のもち麦ご飯の作り方についてですが、はくばくさんのHPに動画付きで紹介されていたので、こちらを参考にするとわかりやすいかと思います!

youtu.be

また、今ではパックご飯としてももち麦ご飯が販売されているため、こちらを活用するのも簡単に継続できる方法になるでしょう!

ちなみにこのパックご飯は1食分が茶碗1杯分の量になっているので、めちゃくちゃ便利なのでオススメです!

まとめ

白米と混ぜて炊くことで簡単にダイエット効果を得られるもち麦はいかがでしたでしょうか?

もちろんあくまで白米よりもダイエット効果があるということなので、メンテナンスカロリーをしっかりと把握した上で筋トレなどの運動も同時に行い、ダイエットを成功させましょう!!

というわけで、今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとモチベーションが上がりますので、ぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました